ホーム>アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとは古くからインドに伝わる医療です

201529202625.jpg
その語源は
サンスクリット語で「生命・寿命」を意味する「アーユス」と「哲学・科学」を指す「ヴェーダ」からきていて、その二つが表す通り
アーユルヴェーダは「生命科学」と言われています。
 
アーユルヴェーダの学問の中には現代の私たちの生活に生かせる叡智があり、
病から起きる様々な不調和を取り除く事だけでなく、ご自身の力で病気になりにくい心身をつくる「予防医学」でもあります。
201529202638.jpg
健康的で豊かな生活。それらは、心と体の調和でつくられる説いていて
 
瞑想やヨガで心と体を清らかに保つこと、
また人は食べたものから作られる、体質によって勧める食材に違いがあるなど「食」の観点からも沢山の知恵を取り入れることが出来ます。
 
その他にもごま油を用いて行う全身の浄化法なども知られています。
医療、健康法にも様々ある現代。
その中で古くから劣化する事なく生き続けるアーユルヴェーダからは、きっと私たちに役立つ沢山のヒントがあると考えられます。
 
ANUでは「アーユルヴェーダ」の教えから、ヨガや瞑想、食事の観点で皆様の健康作りに活かして行きます。