ホーム>ヨガニードラ

ヨガニードラ

ヨガニードラについて

ヨガニードラ

究極のリラクゼーションとも言われるヨガニードラ。ヨガで最後に必ず行うおやすみのポーズ(シャバアーサナ)を用いて深いリラックスを味わう瞑想法の一つです。
ヨガマットの上に体を横たえ、ゆっくりと呼吸をして心と体を深いリラックス状態へと導きます。

ひとときの休息

毎日忙しく頭を働かしている私たちは常に判断を必要とされ、それに伴い体も欠かさず動いています。
そんな状態で自分の心や体の本当の声を聞く事はとても難しい事かもしれません。
でも、心や体の声は私たちのとても大切な事を教えてくれるとっても貴重で尊い声です。

ヨガニードラの瞑想では、一切の判断を手放してゆき頭にも心にもひとときの休息を与える、そんな自己リリースの時間を意識的に作る事で、頭の中を整理したり、心を穏やかにさせたり身体もをすっきりと軽くさせてゆきます。誘導のテクニックを使って、より深い瞑想へいざなうお手伝いを致します。